探偵を仕事にする! どうやってなるの? 仕事内容は? 求人は? 全てお答えします。

>

多種多様な業務依頼に探偵業務の求人も増加中!

男女共に必要!チームプレーの探偵業

もし探偵が、調査対象が入った店舗に入る事が出来なくて、調査対象を見失ったらどうしますか?
勿論探偵として許されないミスですが、調査対象と探偵の性別が違うと起こりうることです。
男性の場合、下着売り場など、女性だったら風俗店などが思い浮かびます。
その為、尾行や張り込みを男女のコンビで行うこともあり、探偵は男女共に求められる職業です。

1人もしくは複数の人間を見張るのは1人には困難です。そのため尾行などでは最低2人1組でおこない、調査対象が車移動の場合、車両が2台と徒歩1人~数人の体制で尾行を行います。
このような体制で対象を行いますが、場合によっては緊張感を伴う監視を24時間行う為、探偵事務所では常に人手が必要でその為に多くの探偵を求める求人が出ています。

調査員だけでは無い業務紹介と探偵業の未来

探偵は調査員だけでは無い
探偵というと依頼人の話を聞いて、尾行、監視だけをしている印象がありますが、このように尾行、監視などを行う探偵は「調査員」と呼ばれています。
しかし探偵事務所には調査員では無い探偵「相談員」にも支えられているのです。
相談員は依頼者と話し合って依頼人の問題を探り出し解決方法を提示したり、調査員の行った調査の報告を行ったりします。
また探偵事務所によってはアフターフォローとして依頼人の相談をうけるカウンセラーのような事をしている事務所も増えてきています。
浮気問題は心理的負荷も大きいため、相談員のアフターフォローを基準に探偵事務所を選ぶ依頼者も多いようです。

探偵業の今後について
探偵業は社会情勢の変化で大きく変わります。
外国人の増加によって起きる問題の対処、ネットやSNSを利用した付きまとい対策など、これからは従来と違った業務が増加していくと思われます。


Share