探偵になるにはどうすれば良い?求人はあるの?

探偵を仕事にする! どうやってなるの? 仕事内容は? 求人は? 全てお答えします。

フィクションでは無い、仕事としての探偵をお教えします!

小説、漫画、ドラマ、映画などのフィクションの世界では、よく知っている「探偵」という職業ですが、実は探偵学校や探偵業法なる法律がある事はご存知でしょうか? 近年、依頼数が増加の一途をたどる「探偵業」に付きたい方の為に、探偵技術の習得の仕方や探偵業法についてまとめたので、参考になさってください。

探偵業務の日常とは?

不倫調査、浮気調査、失踪者の捜索、雇用対象の調査、横領調査などが従来の探偵業務でしたが、 近年ではストーカー調査、職場や学校での虐待や暴力の調査など業務の幅も広がっています。 警察や警備会社が対応できない、民事の分野で働く探偵の業務についてまとめました。

多種多様な業務依頼に探偵業務の求人も増加中!

近年、離婚率、失踪者の増加が社会問題になっていますが…、社会問題を解決するのが探偵の業務です。 つまり探偵のニーズは高くなり、探偵業者は5000件を超え、毎年新規の開設が600件を超えています。 日々ニーズが高まる探偵の求人、業務についてまとめました。 

どうやってなるの?探偵のなり方教えます!

フィクションにおいて探偵はヒーローです。
重大事件を華麗な推理で解決することで人々から賞賛されます。

一方、現実の探偵はどうでしょうか?
主な仕事は地味な尾行、ただひたすらに待ち続ける張り込み、依頼人が納得するまで集める証拠集め、そして最も重要な業務は報告書作成の為のデスクワーク。
そのうえ暴き出した真実は依頼人の避けたい事実であることもあります。
現実の探偵業には、フィクションの探偵のような華麗さも、人々からの賞賛の言葉はありません……。
しかし、多くの依頼人は真実と向き合い、新たな人生を歩んでいきます。
そして新たな人生のスタートに立ち会った探偵は感謝の言葉と充実感を得るのです。

近年、離婚件数の増加から解るように浮気、不倫調査数も増加。従来からの失踪者の捜索、企業からの雇用対象の身辺調査や社内の横領調査に加えて、ストーカー調査や職場、学校などでの虐待や暴力の調査など警察が対応してくれない民事の問題を解決する、探偵業のニーズが日々高まってきています。

そんなやりがいと需要が高まっている探偵業についてこのサイトでは、探偵になる方法、探偵学校と探偵事務所への就職についてご紹介します。
そして実際に探偵業についた場合の探偵の日常業務と、探偵事務所で働く相談員について。
最後に男女共に必要な探偵業の求人の理由や今後の探偵業についてまとめさせていただきました。

このサイトで警察より身近で、人々が抱える難題を解決してくれる。
身近で現実的な探偵について知っていただけたら幸いです。